枚方市にてベランダ防水塗装〈外壁塗装に伴うベランダの防水工事〉 | TOP PAINT

枚方市の塗装工事はTOP PAINTへ

MENU

Works

施工実績

枚方市にてベランダ防水塗装〈外壁塗装に伴うベランダの防水工事〉

2024/05/31

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

外壁塗装のご依頼を頂いたお客様のベランダ防水の様子になります。
現地調査に伺わせて頂いた当初、外壁はチョーキングや色褪せ、クラック等といった経年劣化が見受けられました。
ベランダに関してはコンクリートのままで防水の施工がされていませんでした。
外壁塗装を行うのであれば、ベランダも一緒に防水工事を行うことで、足場費用をまとめることができ、無駄なメンテナンスの回数を減らすことができます。
お客様もご納得され、防水塗装にて施工させて頂く運びとなりました。

枚方市にて行ったベランダ防水塗装のご紹介です。

施工前

こちらが施工前の様子です。
築40年のこちらのご住宅ではベランダはコンクリートのそのままのベランダで、防水施工はされていませんでした。
防水がされていないため、再び雨が浸み込み雨漏り等に繋がってしまうため今回はウレタン防水による施工を行っていきます。

築年数の関係もあり、下地が痛んでいましたので、全体のヒビを埋め、カチオンセメントでヒビを補修し凹凸のない状態にと丁寧に下地処理を行いました。
一層作ったのちに、上からプライマーを塗布していきます。

その後、防水材を流し込んでいきます。
こちらは「サラセーヌ」です。
ウレタン防水は塗膜防水と呼ばれるもので、シームレスな防水層を形成する工法です。

2回に分けてしっかりと塗膜を形成していきます。
防水として使用される材料としては、FRP系、ウレタンゴム系、アクリルゴム系、ゴムアスファルト系などの材料が使用されています。
このうち、塗膜防水と呼ばれるものはFRP系か、ウレタン系を指します。

完工

最後にトップコートと呼ばれる表面保護の塗料を塗り、完工となります。

担当者のコメント

この度は「TOP PAINT」にご依頼頂き誠にありがとうございます。
今回の施工事例のように、もともと防水を行っていないベランダはベランダ下のヒビや周りの外塀の劣化、雨漏りの原因ともなっており、原因を補修する事が大切となります。弊社では塗装前の調査やご提案を丁寧に行い、塗装後できるだけ劣化が遅くなるよう、仕上がり美しさが長く維持できるような施工を心がけております。TOP PAINTは枚方市にて地域密着型の外壁塗装サービスを提供しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい!

現場住所 枚方市
施工内容 防水塗装
施工箇所詳細 ベランダ
施工期間 10日
その他使用建材 防水材:サラセーヌ

TOP