枚方市にてバルコニーの防水塗装〈FRP防水のトップコート塗り替え〉 | TOP PAINT

枚方市の塗装工事はTOP PAINTへ

MENU

Works

施工実績

枚方市にてバルコニーの防水塗装〈FRP防水のトップコート塗り替え〉

2024/03/27

お客様のお悩みとご依頼のきっかけ、弊社からのご提案

弊社にて外壁塗装をご依頼頂いたお客様のバルコニー防水塗装のご紹介になります。
既存の防水はFRP防水と呼ばれる、防水用ポリエステル樹脂と防水用ガラスマットでつくられた防水層です。
防水層を保護しているトップコートが劣化していたため、外壁塗装と一緒にトップコートの塗り替えをご提案させて頂きました。

施工前

 

こちらが施工前の様子です。

表面が劣化で退色し、チョーキング現象などが見受けられます。

多くの方が勘違いしていますが、トップコート自体には防水機能がありません。

ですので、トップコートが劣化したからといって雨漏りがすぐに起きてしまう。といったことはありません。

トップコートとは、防水層の表面に塗装されているもので、紫外線から防水層を保護する役割があります。

当然、トップコートが機能していなければ下の防水層はみるみる劣化してしまうため、結果的には雨漏りの原因になってしまいます。

アセトン拭き

アセトン拭きは表層の油分を取り除いて掃除する工程です。

FRP防水には樹脂の中にワックスが混ぜられており、ワックスを取り除かないとトップコートがしっかりと密着しません。

しっかりと油分を拭き取っておきます。

トップコート

その後、トップコートを塗布していきます。

トップコート自体の耐久年数は外壁塗装の塗膜に比べて短く、5年くらいを目安にこまめに点検・塗装する必要があります。

何度も塗り替えが可能ですし、メンテナンスをこまめに行うことで防水層の劣化を抑えられます。

特に外壁塗装と同タイミングで施工すると費用を抑えることができるので、同じタイミングでの施工がおすすめです。

完工

これにて完工です。

担当者のコメント

この度は「TOP PAINT」にご依頼頂き誠にありがとうございます。

屋上やベランダなどの防水を放置すると、劣化で雨漏りを引き起こしそれこそ補修費用が高くなってしまうかもしれません。
まずはトップコートの塗り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

トップコートのみのお手入れで済めばお手軽にメンテナンスができ、ウレタン防水やFRP防水そのものを長持ちさせることができます。

ベランダ、バルコニーは特に劣化が激しい箇所でもありますので、日頃の洗濯時に点検などを心がけましょう!

枚方市にて塗装工事・防水塗装をご検討の際は、是非、TOP PAINTにご相談下さい!

〈施工事例〉

▷枚方市にて外壁塗装・屋根塗装〈築12年戸建ての初メンテナンス〉

▷枚方市にて外壁塗装・屋根塗装〈築40年戸建ての塗り替えメンテナンス〉

▷枚方市にて外壁塗装・屋根塗装〈築20年戸建ての初メンテナンス〉

現場住所 枚方市
施工内容 防水塗装
施工箇所詳細 バルコニー

TOP